プロフィール

mebamani

Author:mebamani
青森県でルアーフィッシングを楽しんでおります。
最近ハマったカヤックフィッシングも紹介しておりますので気軽に遊びに来て下さい。


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れの男鹿半島

2008年10月25日(土) 中潮 場所/秋田県・男鹿半島



大荒れ=シーバスと言うことでまたまた男鹿半島へ。



河川周辺はカフェオレ色に濁ってます。



明るい時間にサヨリの群れてるポイントをチェックし夕マヅメに合わせ入りました。



ポイントにはルアーマンと浮き釣り師が居ります。



暗くなるにつれてシーバスが所々でボイル開始。



前回のヒットルアーを流します。



「コツン!!」



「ジィーーーーーーーーー!!」



「・・・・・・・・・!?」



ヒットしましたがフッキングが甘かったようでバレました。



今度は浮き釣り師にヒット。



良型がヒットしたらしく寄せに苦戦してます。



「バシャバシャバシャ」



「・・・・・・・・・!?」



どうやら根ズレでバレたようです。



ボイルも無くなり釣れない時間だけが過ぎていきます。



ポイントをちょっと移動。



外灯の明かりが当たる所と影の境目を狙ってキャスト。



「ココン!!」





Dsc08641

































ラッキークラフト・ワンダー80でセイゴですがヒットです。



その後、キャストを続けましたがチビソイがヒットで終了です。

スポンサーサイト

西海岸のサーモン

2008年10月18~19日(土・日) 中潮 場所/青森県・深浦町



今回は西海岸のサーモンが気になり深浦への向かいました。



午前9時サーモンポイントに向かう途中Y崎に寄り道。



Y崎先端に入りアオリイカを数杯ゲット。(ポイントに着いてからカメラを忘れタコとに気付き画像無しです・・・・)



墨族3号オレンジクリアはなかなかグッドでした。



深浦某河口に午後2時到着。



堤防の上からサーモンの回遊があるかなと様子を見ていると後ろの方から
「メバマニさ~ん!!」 と呼ぶ声が・・・辺りを見渡すとTさん でした。
状況を伺うと時折サーモンの回遊&跳ねがあるようです。
キャスト開始、ルアーローテーションを繰り返しキャストマシーンと化します。



しかし全くノーヒット。



釣り場を休ませる為、F港で軽くナイトエギング。Dsc08619Dsc08622



墨族3号レッド・レッドエギ王Q3.5号レッド・赤テープでのヒット。



翌朝のサーモン釣行に備え早めの就寝。



午前3時昨日と同ポイントに立ちキャスト開始。





Dsc08626 駆け上がり付近を攻めているとimaサスケSF-120裂波でクロソイがヒット。



気を取り直しキャストを繰り返しますがノーヒット。



日が昇るとマリオさん夫妻・スミレヤッコさんも合流し一緒にキャスト。



途中、釣り場を休ませる為に休憩し談笑で盛り上がる。



再びキャスト開始しますが何も起こらないままタイムアップ。



今回はサーモンのヒットが無ったんですがTさんからいろいろとアドバイスを頂き楽しい釣行でした。



大荒れの男鹿

2008年10月11日(土) 中潮 場所/秋田県・男鹿半島



いつもは車を横付けしてすぐ出来る所ばかりやってましたが今回は港内をひたすら歩きランガンしてきました。

ランガンしていると港内奥でシーバスがボイルしまくり完全なサヨリパターンです。

初めてのポイントなのでヒットパターンがなかなか掴めず・・・・

時折ランカーサイズが足元で「カボッ」と出ますがヒットないまま時間だけが流れます。
ラッキークラフト・ワンダー80に変えてようやくフッコサイズですがヒット。



Dsc08610 

















セイゴクラスですが・・・・釣れます。Dsc08615Dsc08604_2



 









アイマko130sラッキークラフト・ワンダー80にヒット。



ボイルした付近にキャストすると高確率でバイトが出ます。





Dsc08617

















その後はジップベイツSSMでのヒットです。
同所で6キャッチ1バラシでした。

男鹿アオリイカ

2008年10月4~5日(土・日) 中・小潮 場所/秋田県・男鹿半島



岩手釣行を終え帰宅→睡眠→翌日の昼、秋田へと車を走らせます。(笑)



前回シーバスが良い感じだったポイントへ。



しかし前回の好調が嘘のようにまったく反応がありません。



他、数箇所周るものの激シブと前日の疲れで集中力が続かず翌朝に備え早めに就寝。



5日の午前3時に目覚めまっ暗闇の中ヘッドライトの明かりのみを頼りに長い道のりを磯歩きをしポイント到着。



アジ釣り師が数名居り空いてる場所に入りキャスト開始。



Dsc08577

















エギ王Q3号ピンク・虹テープでのヒット。



Dsc08582

















夜が明けるまではピンク・虹テープで連続ヒット。



Dsc08585

















サイズもなかなか良いです。



Dsc08587

































しっかりとエギを抱きなかなか放さず格闘していると頭の上から墨をブッ掛けられました。(笑)



時合いのようなので早速、キャスト開始。



しかしジャークした時に根擦れしたようでラインブレイク。



急いでリーダーを結びラインカッターを・・・・・・・ない・無い・ナイツ!!



こんな時にラインカッターを忘れてきてしまいました。



どうにか切ろうとしたのですが無理です。(笑)



諦めて磯場の長い道のりを戻りラインカッターを取りに行きました。



Dsc08593



Dsc08591















明るくなってからはアジカラーに好反応です。



渋くなったので漁港も周りましたが小イカ追加で終了しました。

サーモンフィッシング

2008年10月3日(金) 中潮 場所/岩手県・某所



金曜日の夜、残業で遅くなり21時ポイント(河口規制の入ってない)に到着。
釣り場には新城さん・sinnさんが居りました。

釣果を聞くともう既に数匹キャッチしております。
見学のつもりだったのですが釣りたての鮭を見てテンションが上がり早速準備を済ませキャスト開始。

一投目「ゴン!!」アタリがありアワセを入れるが乗りません。
二投目「コツン!!」アワセが決まりドラグが鳴り響き物凄い勢いでラインが出て行きます。
沖に10mくらい走った所でバレました。

その後、アタリが無く鮭釣りのイメージがイマイチ掴めずいろいろ試しながら時間だけが過ぎていきます。
imaコモモに変えたところ再び「コツン!!」アワセが決まりドラグが鳴り響き物凄い勢いでラインが出て行きます。
しかしまたもや10mくらい走った所でバレました。



「シーバスのドラグ設定よりも少しゆるめにしたら」と新城さんからアドバイス頂く。

ドラグを少し緩め未だまったくイメージの掴め無いままキャストを続けます。



imaサスケに変え数投すると「コツン!!」アワセが決まりドラグが鳴り響き物凄い勢いでラインが出て行きます。

沖に向かって走って行ったと思っていると今度は真横に走って行き隣でキャストしてたsinnさんとおマツり・・・・。(笑)
何とか解き慎重にやり取りし無事初キャッチとなりました。 Dsc08564

















ちょいブナの68cmメスでした。



Dsc08570



釣行 終了時、片づけをしていると巡回中の警官に職務質問されました・・・・・。



やはり河口規制が入ってない海なので大丈夫との事。



なお河川内での釣りは違法なので気をつけてくださいだそうです。



面白すぎてまた出費(ルアー)が増えそうです。(笑)




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。