プロフィール

mebamani

Author:mebamani
青森県でルアーフィッシングを楽しんでおります。
最近ハマったカヤックフィッシングも紹介しておりますので気軽に遊びに来て下さい。


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりのメバリング

2007年12月30日(日) 中潮 場所/下北半島・むつ市



大荒れの予報が出てたんですが下北半島に行ってきました。



水深と風がある為、取りあえずヘビーキャロライナリグにバークレイ・マイクロパワーニンフ1inchからスタート。



一投目からちょっと小ぶりのメバルがヒット。





Dsc06936

















大型用に固めのロッドとPEラインの為、乗せづらいのでラインを送り込ませてヒットでした。



Dsc06940 Dsc06941











続いてヒットは小型のアイナメに小メバル。



日中は小型ですが飽きないほどにヒットが続きました。



辺りがすっかり暗くなり風も弱まった頃とメバルが少しだけサイズアップ。



Dsc06944

















20cm前半のメバルが良い感じでヒットです。



Dsc06945

















吹雪いてきてあたりが取りづらくなってきた頃、「コツン!!」と大物特有のアタリが出た。



鋭く合わせると「グィーン」と心地良い引き込み。





Dsc06948

















揚がって来たのは良型の抱卵メバルでした。



サイズアップを狙いエコギア・グラスミノーMに変更したのですが先程と同様20cm前半のサイズしか出ませんが面白いようにヒットします。



Dsc06955

















次第に波・風が強くなってきました。



と突然「ピカッ」と光り続いて「ゴロゴロ」



そうですカミナリが鳴ってます。



どうやら近いようなので車に非難し雷の通過を待ちます。



待機してるうちに遂ウトウトと眠ってしまい目が覚め外を見ると・・・・彡(-ω-;)彡ヒューヒュー



Dsc06961

















驚くほどの激荒れでした。(;゚д゚)
すっかりテンションが下がり移動時間より短い釣行終了です。(*´艸`) 



スポンサーサイト

六ヶ所のエギング2

2007年12月22日(土) 中潮 場所/六ヶ所村



昨日と同じ六ヶ所のポイントへ29さんと向かう。



到着すると昨夜とは違い物凄い数の車が止まってます。



堤防の先端に向かうほど内・外側、人だらけで仕方なくかなり手前の空いてる所でキャスト開始。



しかしまったく反応が無く周りも釣れてないようだ。



先端に近い内側の位置で帰り支度をしている方が居たので場所を譲ってもらう事にしました。



入座すると周りは浮き釣り師だらけでかなり釣り難い。



取りあえず昨日同様、ハリミツ・墨族3.5号キビナゴ/シルバーで表層を探ってみる。



ちょうど地合が来たようで周囲の浮き釣り師にはポツポツと釣れ出すが私にはまったくヒットが無い。



先程よりフォール時間をちょっとだけ長めに取る。



すると3シャクリ目でズッシリと重みが乗った。



揚がって来たのは良型のマイカでした。



しかし後が続かない為、今度は墨族3.5号のオリーブ/レッドに変更すると数投でヒット。



揚がって来たのは、またもやマイカでした。



外側でやってる29さんも数杯ゲットしてます。



しかし単発ヒットばかりなのでナチュラル・地味系をローテーションしてポツポツと数を伸ばします。



深夜近くなると冷え込みが厳しくなり寒さに耐え切れなくなった29さん早目の帰宅です。



お疲れ様でした。



私はもう少し粘り墨族3.5号レッド/レッドに変更。



これが良かったのか連続ヒットが続く。



5杯追加した所で地合が終わり手足が完全に冷え切り終了です。



Dsc06931

















今回はマイカ16杯・小イカ2杯でした。













六ヶ所のエギング

2007年12月21日(金) 中潮 場所/六ヶ所村



仕事が終わり29さん・章さんの待つ六ヶ所へ。



章さんにメールすると既にヤリイカ3杯ゲットをしたとの事、期待に胸を膨らませポイントへ向かう。



遅れて29さん登場、ホットコーヒーの差し入れありがとう御座います。



風速15mの厳しい条件の中、釣り人は堤防全体で5~6名ぐらいと少な目、堤防先端は数名の浮き釣り師が居ます。





追い風に乗せ3号エギをフルキャスト~。



あり得ない程の飛距離出ます。(*´艸`)



しかし風と流れがある為、糸ふけ出まくりでエギの操作が出来ずすかさず3.5号にチェンジ。



追い風を利用してフルキャスト~。



先程の飛距離を遥かに上回る。(;゚д゚)



表層から中層に探りを入れるもののかなり渋い。



中層から低層付近まで沈めるとずっしりと重くなった。



Dsc06901

















墨族3.5号レッド/レッドにヒット。



しかし単発ヒットで終わる。



暫く沈黙の時間が続き寒さが身にしみます。ブル{{(>_<)}}ブル・・・



表層狙いでやってた章さんにマイカがヒット。



すぐさま表層狙いに切り替えジャーク&フォールさせると一投目でヒット。



Dsc06906

















エギ王Q3.5号にヒット。



単発ヒットですが飽きない程度に釣れます。



棚を中層に変えると胴長30cm越えのヤリイカが乗った。



Dsc06913





YAMASHITAエギ王Q3.5号です。



Dsc06916

















アオリQプレミアム3.5号にヒット。



深夜も回りアタリが遠退き寒さも厳しくなってきた為、終了です。ガクガク(((゚Д゚)))ブルブル



Dsc06925



















マイカ7杯ヤリイカ4杯でした。

下北半島の烏賊

2007年12月15日(土) 中潮 場所/むつ市・大畑周辺



八戸が大荒れの為、新たなポイント開拓もかねて下北半島へ。



まずはむつ市の釣具屋に立ち寄りエギの補充と情報収集すると津軽海峡側のイカが好調との事で取りあえず大畑へ向かう。



もしかしたら海峡側も大荒れかと嫌な予感もしないでもないが・・・・



時間的に出遅れもあり好調ポイントは混むと聞いていたのでその周辺の漁港に入る事にした。



海況は若干荒れ模様だが何とか出来そうな感じ。



Dsc06870

















釣り人が居らず貸し切りと思いきや・・・・



エギをシャクルものの全く反応が無い。



暗くなると2名の烏賊浮き釣り師が入ってきた。



このポイントの近況を伺うと最近はあまり良くなく好調ポイントに行った方が確率が高いとの事。



2.5号からブリーデンのエギマル3号Fに変え沖目を狙う。



一投目でヒット。 「もしかして地合か?」



Dsc06876



















すぐにもう一杯ヒットしたが後が続かず好調ポイントに移動する事に。



到着すると以外にも車が少なく「好調ポイントここで良いのか?」と思いながら半信半疑で準備を済ませ堤防まで歩く。



堤防に到着すると釣り人が4・5人位しか居らず状況を伺うと「最近はかなり渋いよ。」との事。



Dsc06891

















イカ墨で堤防全体が真っ黒です!!(;゚д゚)



足場が高く風もあり広範囲に探りを入れる為3号~3.5号で攻めてみる。



潮流が早くエギが流されかなり攻めづらい・・・・



エギ王Q速3号に変え表層から中層狙いに変えた所「グーーン」と重くなった。



Dsc06879

















揚がって来たのはなかなか良いサイズのマイカです。



しかしかなり渋くこの後なかなか釣れません。



他の釣り人もかなりの渋さに帰宅準備をしています。



エギ王Q4号に変え遠投しいろいろアクションを加えるとズッシリと重くなった。



Dsc06886

















ようやく揚がって来たのは良型マイカです。



天候悪化で吹雪となりあまりの寒さの為、終了です。



今日はかなり激シブでヤリイカ2杯・マイカ2杯でした。 (ノД`)









夕マヅメのヤリイカ

2007年12月9日(日) 大潮 場所/八戸市・八戸港



釣り場に到着すると何時もにもまして人で溢れかえっており釣座の確保に一苦労。



なんとか釣座確保し準備していると章さん登場。



先程まで溢れていた人も横風・激流と釣り難い状況に帰り始めています。



エギ王Q2.5号から開始するもののかなり渋く釣れない時間がダラダラと流れ時折テトラに跳ね返った波しぶきを受けテンションが下降気味。



夕マヅメ沈黙を破りファーストヒットは章さんです。



それに続けとばかりに私にもようやくヒット。



ゴールデンタイムに入ったようで連続ヒットが続きます。



十数杯釣った所で先程よりも波風がキツくなりエギを2.5号から3.0号変更しキャスト。



「プチン」



「えっ!!」 



先程テトラで擦られラインチェックを怠った為ライン切れでエギだけが虚しく飛んでいきました。( ̄▽ ̄;)!!ガァーン



急いでリーダーを結び直そうとしますが手がかじかんで上手く結べず・・・・



章さんも異変に気付きこちらを見てます。



何とか結び再開するとゴールデンタイムが終了してました。 (ノД`)



Dsc06869

















横風で完全に体が冷えそれに追い討ちをかけるかの如く雪まで降り出しあまりの寒さに耐え切れなくなり終了。






 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。