プロフィール

mebamani

Author:mebamani
青森県でルアーフィッシングを楽しんでおります。
最近ハマったカヤックフィッシングも紹介しておりますので気軽に遊びに来て下さい。


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽煽烏賊

2007年10月27~28日(土~日) 大・中潮 場所/津軽半島・三厩周辺 水温18℃



章さんの朝寝坊待ちから始まった今回の釣行。(笑)



Dsc06481

















台風接近の影響で思わしくない天候に焦りを隠せず待ち時間の間かなり叩かれている港内始める。



Dsc06484 Dsc06495











やはりかなり渋く小型のエギにしか反応しない。



かなり苦戦をしていると章さん登場、港内では厳しいと判断し磯へ移動する事に。



風裏を求めてひたすら磯を歩き回り出来そうな場所を確保し開始。



Dsc06506

















明るい時間は小型のエギに好反応。



Dsc06517

















夕マヅメに短時間ですがワンキャストワンヒットが続きます。



Dsc06519

















突風で少しブレてますがアベレージはこのサイズです。



暗くなると共に食いが止まり終了。



1日目の釣果21杯でした。



漁港内の食堂で腹ごしらえ済ませ翌日に備え就寝。



なにやら駐車場が騒がしく目が覚める。



車窓から外を見ると目を疑いたくなるくらいの車の数に焦り急いで準備を済ませ予定してたポイントに向かうものの既に数名入座しているのが見えたので諦めて昨日入ったポイントを目指しひたすら歩く・・・・



海は少し荒れ模様ですが風は弱まっていたので何とか出来そうな感じ3号のエギから開始。



しかし釣れない時間が続く・・・・・



いろいろエギを変更し数時間が過ぎた辺りに群れが回ってきたせいかポツポツ釣れ出す。



Dsc06527

















ヒットエギ・アオリQ3号



いろいろローテーションをして数を伸ばします。

















Dsc06541

















ヒットエギ・墨族3号



ふとっ章さんの方を見ると良い感じで数を伸ばしているようです。



Dsc06549



ヒットエギ・アオラ帝王3.5号



数杯釣った所で再び風が出てきてた。



3~3.5号ではイマイチ沈ずみが悪い為、4号に変更。



Dsc06544

















アオラ帝王4号に変更した途端、ワンキャストワンヒット状態が続く。





Dsc06547_2

















ヒットエギ・エギ王Q浅4号・アワビシート張り



周辺が薄っすらと明るくなり見渡すと数名の青物狙いのジギンガーに囲まれてました。



Dsc06552



うねりが出てきて時折、頭から波をかぶりながらキャストを繰り返しますが疲れもあり夜明けと共に終了。



帰りを告げるべく章さんの顔を見ると何とイカ墨だらけでした。(*´艸`) Dsc06561



2日目の釣果は最大胴長18cmアベレージ16~14cmで37杯・合計58杯でした。











スポンサーサイト

男鹿半島アオリイカ

2007年10月20日(土) 長潮 場所/男鹿半島・各所



悪天候になる事は分かっていたのですが・・・・



我慢できずアオリイカ・シーバスを求めて男鹿半島へ。



初めてのポイントなので取りあえず航空写真を頼りに風裏になる漁港を探し開始。



Dsc06409

















さすが男鹿半島は水質が綺麗でボトムまで丸見えで良い所です。



釣り人は防波堤先端に数名居ります。



最初は堤防カーブ付近で状況を探るべく3号のアオリQをキャスト。



Dsc06402

















男鹿初ヒットちょっと小ぶりのアオリイカ。



擦れているせいか触手で触って終わるパターンが多いので少しずつ先端に向かいながら活性の高いイカを狙う。



すると・・・・・・・「グーーーーーン!!」



「ヒット!!!」



Dsc06415

















フラッシュダンサーの3.25号でちょっとだけサイズアップ。



今度は沖目を狙うためエギをアオリQ3.5号に変更。



Dsc06421

















3.5号で後か続かず・・・・



沖からイカが寄ってきていたのでエギを再び3号に落とすと入れ食い状態に。



Dsc06427

















しかしここで事件発生。



イカを堤防に上げた瞬間に大量の墨が頭上から降り注ぐ。



Dsc06429

















帽子が墨だらけに・・・・やっちゃいました。



Dsc06431

















時折通り雨によりずぶ濡れになったりと色々ありましたがポツポツと飽きない程に釣れ続きます。





Dsc06447

















ボトムに着底後ロングステイさせて乗りました。



先行者が居なくなったので先端へ移動。



3号エギをキャストすると一投目でずっしりとした重みが乗った。



慎重に寄せて上がって来たのは・・・・・



Dsc06448

















本日最大胴長17cmのアオリイカ。



風が出てきたので3.5号に変更するものの乗りが悪い為、3号エギに糸ナマリを巻き沈降速度を調節。



Dsc06456

















これが良かったのか何杯か追加。



Dsc06465

















サイズはアベレージ15cm前後、最大胴長17cmで18杯でした。



この後シーバス釣行を予定していたので夕マヅメを待たずして終了。



ポイントへ向かう途中、各釣り場を見ながら移動。



磯場や各漁港は凄い大荒れです。



Dsc06470



Dsc06471







しかし船川方面に移動するものの撃沈でした。



後で知ったのですがこの日の最大風速20mだったそうです。

本州最北端のアオリイカ

2007年10月14日(日) 中潮 場所/下北半島・佐井村



アオリを求めて佐井村に移動 。Dsc06347



















到着したものの強風がおさまる事も無く外海を諦め風裏の港内で開始。



3.5号投げてみる・・・・・まったく反応なし



3.0号に落とし投げてみる・・・・・しかしまったく反応ない。



2.5号に落とすと今度は風に負けて使い物にならない。



それではと2.5号に糸ナマリを巻いてキャスト。



「グーーーーン!!」と乗りました。









Dsc06355

















小ぶりのアオリイカ



Dsc06358

















再び小ぶりアオリイカ



Dsc06370

















バイトが無くなり3杯で終了。



やはり佐井周辺も去年の今頃に比べ遅れ気味のようです



次回は好条件で磯周りもやってみたいです。











旬のヤリイカ

2007年10月13日(土) 中潮 場所/下北半島・むつ市



強風の大荒れの中、久ぶりの下北半島へ。



Dsc06321



釣り場に着くとサビキでのアジ釣りの方が数名居ります。



夕マヅメになるとイカの浮き釣り師多数入ってきました。



この強風ではメバルは厳しそうなのでヤリイカエギングに集中する事に。



「ご無沙汰です」の声に振り返ると・・・・



何と久ぶりのNさんの登場です。



最近の状況を伺いながらエギング開始。



ヤリイカは去年の今時期と比べ型は小さめですがポツポツとヒット。



Nさんもヤリイカを良い感じでヒットしてます。



Dsc06330

















小型が多く煮つけサイズといった所で刺身サイズには2週間位後の方が良さそうです。



Dsc06339

















翌朝に備えて早めの終了です。

津軽のアオリイカ



2007年10月6日(土) 中潮 場所/津軽半島・今別~三厩周辺



シーバス撃沈続きの為、気分転換に津軽半島でアオリ釣行です。



章さん・29さんと待ち合わせし到着時はだいぶ日も高くなっており午後を周ってました。



今別周辺の漁港からスタートです。



どシャローポイントにアオリの群れが見えたので早速キャストし誘いを入れてみる。



しかしエギを避けるように群れが散っていきます。



釣れない時間だけが過ぎていき諦めかけたその時。



「ヒット!!」の声に章さんの方を見ると竿が良い感じに曲がってます。







揚がって来たのはアオリイカです。



初アオリおめでとう御座います。



Img_0739





しかしこの後ヒットせず章さんの1杯のみで見切りを付け早々に移動。



やはり開始が遅いせいか今別の各ポイントは釣り人だらけで三厩に移動する事に。



三厩に到着したものの各漁港・磯場はやはり釣り人だらけで周辺を走りまわりようやく出来そうな場所を見つけ開始。



しかしいろんなアクションで誘いを掛けるものの乗らす追いも見られずダラダラと時間だけが過ぎます。



ここでようやく私にもアオリがヒットしかし揚がってきたのは10cmに満たないサイズにガッカリ見切りを付け最奥を目指し移動。Img_0740



やはり釣り人だらけで磯歩きをする事に到着するとお気に入りポイントはやはり釣り人だらけ。



せっかくここまで来たのだから誰もやらないような超激流どシャローで開始。



ここでも小型のアオリがヒット。Img_0744



日の沈みかけた頃まだヒットの無い29さんに何としても初アオリを釣らせたく周辺の漁港みると釣り人の数が減っていたので急いで移動しキャスト。



開始数投で私に胴長15cm位のアオリがヒット。Img_0749



釣れたポイントを29さんに譲り私は別のポイントで再開。





29さんも数投後にヒットしたようで竿がしなってます。



初アオリがヒットかと私と章さんで揚がってくるイカを見ていると何か細長いイカ・・・・・・



そうです何とアオリではなくヤリイカで初ヒットならず。(惜)



夕マヅメになるとアオリイカがワンキャストワンヒット状態になる。



Img_0751

















数匹ゲットした所で問題発生。



漁から帰ってきた船が通過により何と入れ食い状態が終了。(泣)



数分通過により待機の時間が続く・・・・



ここで通過が落ち着いたようでキャスト開始。



しかし先程の入れ食い状態は無くポツリポツリ揚がる程度だが釣れます。



ここで29さんの竿が良い感じにしなってます。



揚がってくるイカを皆で見届ける・・・・・



遂に29さんもア・オ・リ・イ・カをゲットです。



初アオリおめでとう御座います。



その後、数杯追加しアオリ釣行終了です。



Img_0757















































晩ご飯を済ませ小泊に移動しシーバスをやるもののバイトも無く終了です。



使用タックルロッド:メジャークラフト ライカル RE-832E 



                  リール:DAIWA・セルテート2500



                 ライン:PE0.6号



        リーダー:フロロ2号


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。