プロフィール

mebamani

Author:mebamani
青森県でルアーフィッシングを楽しんでおります。
最近ハマったカヤックフィッシングも紹介しておりますので気軽に遊びに来て下さい。


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田シーバス2

2007年7月28日(土) 大潮 場所/秋田市 秋田サーフ



今回は秋田でシーバスです。



向かう途中かなりの集中豪雨で釣りになるのだろうかと思いつつ不安になりながら秋田へ。



小雨になり時間までまだ早いのでセリオンで観光。



しかし花火大会があるそうでセリオンは混んでて早々に切り上げ少し仮眠を取る。



目が覚めるとすっかり雨も上がり釣り場へ向かう。



ちょっと風と波が気になります。





キャストをしていると仕事終え岩手から直行してきたこんど~さん登場。



このポイントに8年も通っている頼もしい方です。



挨拶を交わし状況説明こんど~さんはここのポイントに来る途中シーバスをゲットしたそうです。(;゚д゚)早



話をしていると花火大会が始まりここのポイントは観覧場所にも最高です。



Nec_0063 Nec_0066











しかし花火の上がってる時間帯はバイトも無くこんど~さんに状況を伺うとやはり渋いとの事。



釣りに集中出来ず花火を見入ってしまいました。



花火が終わりキャスト開始です。



キャストをしていると「コツン」とアタリようやくシーバスがヒットしたと思ったが引きが全然違う。



揚がって来たのはちょっと小型のヒラメでアイマ・コモモSF-125でヒットでした。



Dsc06083_1

















こんど~さんはもう1本のシーバスを追加し帰宅。



「お疲れ様でした。」



いまだ私にはシーバスが釣れずポイントとルアーをいろいろ変えキャストを繰り返します。



タイドミノースリム120・ヒラメゴールド(今回初めて使用)に変え一投目。



「コツン!」良い感じのバイト。



一気にテンションが上がり2投目同じコースを通すと「ガツン!」とヒット。



ドラグが「ジーーーーーーーー!」と鳴り響きラインが出ます。



止まるのを待っていると・・・・・「ジーーーーーーーーー!」









「あれ止まらねー。」



かなりの大型ようなので引きに耐えているとフッとテンションが軽くなった。



何とフッキングが甘かったせいかフックアウトでした。



ポイントを移動しタイドミノーF朱金9cmに変えキャスト。



沖のストラクチャー際にキャストし誘いを掛けると「ガツン!」と入りアワセを入れヒット。



Dsc06088

































先程の大型とは違い余裕のやり取りで揚がって来ました。



次回は必ずリベンジしてきます。

スポンサーサイト

ブッコミ真鯛2

2007年7月21日(土) 小潮 場所/津軽半島



真鯛を求め再び津軽半島へ。
前回入ったポイントは堤防と平行に漁師の網が入ってました。

いろいろ周辺を移動してみるものの良さそうなポイントにはことごとく漁師の網が入ってます。
そうこうしている間に小雨もパラつきこのまま帰るのも何だからと適当にポイントをセレクト。

しかし釣果も散々で真鯛30cm1匹・チビドンコ・チビソイと撃沈でした。



秋田シーバス

2007年7月14日(土) 大潮 場所/秋田市 秋田サーフ



大型台風が上陸、各地で被害が出ているとニュースで流れており進路がそれる事を願いつつシーバス狙いで秋田へ。



Dsc06035

















今回はTOMYのお魚と戯れようのtomyさんとの釣行です。



何と新城さんが秋田方面で仕事だったようで仕事帰りに合流さらにyouさんも合流するとの事。



tomyさんからメールが入り仕事が忙しく少し遅れるとの事、新城さんと先に秋田サーフのポイントへ。



釣り場まで30分以上歩くそうでなるべく軽装で移動。





夕マヅメ釣り場に到着、暗くなる前に沖テトラまでの距離感を掴む為キャスト練習。



すっかり辺りは暗くなりバイトが出始めました。







Dsc06053

















ファーストキャッチはちょっと小型のシーバス。



タイドミノーSSR・レッドヘッドホロでのヒットでした。





ここでtomyさんとyouさんが登場、挨拶を交わし最近の状況を伺い開始。



なんとここで新城さんが60アップをランディングの際ロッドを折るハプニングが・・・・



新城さんは予備のロッドを取りに行く為、再び30分の道のりを戻っていきました。(;゚д゚)



Dsc06057

















同じポイントで粘ってちょっとだけですがサイズアップです。







さすがtomyさん開始早々60アップをゲットしてました。



ここで新城さんがロッドを片手に往復1時間の道のりから戻ってきました(;゚д゚)


「お疲れ様です!!」


後で聞いた話ですが途中で車の鍵を忘れた事に気付き本日は2往復半したそうです。






初めましての藤谷さんも登場、挨拶を交わし再開。


tomyさんの携帯が鳴り別の場所でやってたyouさんも初のシーバスをゲットしたようです。




Dsc06067


再びヒットするもののサイズが伸びず・・・・


このままじゃtomyさんのネタにされるのが見えているので気合を入れ直しキャストを繰り返します。(;゚∀゚)




今度は藤谷さんもリールのトラブルにより30分の道のりを戻っていきました。(;゚д゚)






















Dsc06072

















ようやくアイマkomomoSF-125・マコイワシで良型をゲット出来ました。



tomyさんのサイズに比べたらまだまだですが・・・・・



この後小型をヒットし終了です。



何故かtomyさんは良型揃い一方、私の方はセイゴ・フッコクラスが多い何が違うんだろう・・・



狙うポイント?それとも日頃の行い?(*´艸`)



皆さん秋田釣行お疲れ様でした。















本日の釣果60・50・40×2本・38cm5ヒット5キャッチバイトポツポツ

ブッコミ真鯛

2007年7月7日(土) 小潮 場所/津軽半島 水温18℃



今回は章さんとブッコミ真鯛にチャレンジです。



Dsc05993

















章さんと12時に待ち合わせし期待に胸を膨らませ津軽半島へ。



早めに現地に入りいろいろとポイントを見て周ったが良い感じの所は漁師の網が入ってました。

周辺をうろちょろしながら何とかゴールデンタイムギリギリに出来そうな場所を発見し竿を出す。



どんな釣り方かあまり良く分からないのでタックルを2セット用意。



シマノの33号負荷の竿にPEラインを使用しヘビータックルにもう一方はダイワの25号負荷の竿にナイロンラインのライトタックルにしてチャレンジしてみました。



ドラグをキツくしていると竿を持っていかれると聞いていたのでドラグフリーにしてアタリを待ちました。
するとすぐにドラグが「ジーーーーーーーーー」鳴り響き気付いて竿に近づくと止まると言うパターンが続いたのでドラグをキツめにセットしアタリを待ちました。
ふとっ隣を見ると章さんの竿が良い感じにしなっており急いで駆け寄り私がタモ入れをし無事に取り込み成功。



Dsc06006

















章さんの真鯛48cm

章さんの真鯛に気を取られていると突然「ガシャ~ン」と音がしたので見ると私の竿が思い切りぶっ飛んでました。

急いでキャッチしアワセを入れるとかなりの大型と分かる引き込み。
しかし巻いてる途中でフッキングが甘かったせいかバレてしまいました。

その後、私にはヒットせず章さんは小型ながらも真鯛を数匹ヒットさせてました。

一回目の時合いが終わり一息付いていると白戸@釣れない釣り師さんが登場。
いろいろと情報有難う御座います。

時合いが着たのか私の竿にアタリが真鯛だと思い慎重にやり取りしかし揚がってきたのは良型のマゴチ・・・その後クロソイ・・・・その後クジメ・・・と本命の真鯛が釣れず。



Dsc06010

そうこうしているうちにニ回目の時合終わりました。



白戸@釣れない釣り師さんとお別れし三回目の時合に備えてポイントを移動。



アタリを待っていると鋭く穂先が入った今回は近くに居た為、良い感じにアワセが決まり章さんにタモ入れをお願いし無事真鯛ゲット。
計ると40cmでした。










Dsc06019






























































































その後、28cmの真鯛をゲットし終了です。




使用餌/青イソメ・ユムシ

夏泊半島

2007年6月30日(土) 大潮 場所/夏泊半島 水温20℃



夏泊半島にて同僚のHAさんとの釣行。



夜釣り・ワームでの釣りは初めてとの事。



今回は西風が強く追い風になると所を探し実釣開始です。



やはり風があるせいかHAさんバックラッシュなどのトラブル連発な上あまり魚の活性が良くないのでポイントを移動。



続いて到着したポイントは堤防の塀が高く風を凌げて常夜灯があるポイントをセレクト。



しかしここは私の嫌いなコウモリの飛び交う中の釣りです。(*´艸`)



何とかHAさんに釣らせたいので最初に私が魚の居る層を探ってからヒットワームとアクションの付け方をアドバイスし実釣させました。



表層をただ巻きさせると小アジが飽きる程釣れます。



HAさんもワームで釣れるイメージを掴んだようで連続ヒット。



ここで違う魚種も釣らせる為、ロッド操作などをアドバイスし底から中層に探りを入れさせるとメバルやソイがヒット。



Dsc05980 漁港内側なので小型が目立ちますが楽しめました。



もう少し夜釣りに慣れたら次回は大型釣れるポイント行く事を誓い今回の釣行は終了です。










 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。